COLUMNリフォーム豆知識
内装・インテリア 2021.12.22

リビングのリフォーム費用はどのくらい?注意点と事例もチェック!

リビングのリフォーム費用はどのくらい?注意点と事例もチェック!

リビングのリフォームを検討し始めると、どのくらいの費用がかかるのか気になりますよね。

家族みんなが長い時間を過ごす場所ですから、失敗しないポイントも押さえておきたいところです。

そこで今回は、リビングやLDKをリフォームするときの費用目安を、工事内容別に解説します

併せて、リフォームするときの注意点や、戸建てとマンションそれぞれの工事の特徴もまとめました。

鈴与ホームパル

おしゃれな施工事例も紹介するので、理想のリビングのイメージづくりにお役立てください。


リビングリフォームの費用相場と傾向

工事内容(相談内容)費用相場
壁紙とフローリングを張り替えたい30~50万円
(補強が必要な場合は40〜60万円)
間仕切りをなくして広げたい
隣接の部屋とつなげたい
50万円~ ※
収納スペースを増やしたい5~20万円〜
キッチンのレイアウトを変えたい
(システムキッチンの交換も含む)
150〜300万円
※補強の程度、工事規模によって費用に幅あり 

上記の金額は、あくまで目安です。

建物の状態に応じて費用は変動し、とくに戸建てとマンションでは工事内容やニーズが異なるため、費用にも差が生まれます。以下で詳しく見ていきましょう。

鈴与ホームパル

一戸建て、マンションに限らず、リビング単体のリフォームよりもLDKへと広げるリフォームのほうが多い印象です。

戸建てにおけるリビングリフォーム

一般的にリフォームは、築浅の住宅よりも築古の住宅で行うことが多いです。

そのため、壁や床の下地補強が必要になることがあり、その場合は補強分の費用がかかります。補強が必要なケースは、マンションよりも戸建てのほうが多い傾向です

また、間仕切りを撤去するなどしてLDKにするリフォームでは、大半のケースで耐震補強が必要に。筋交いを取り付けたり、梁を高くしたりして強度をもたせます。

鈴与ホームパル

今は「見せる筋交い」などもありますね!

収納スペースの増やし方は色々あります。工事内容と費用の目安は以下のとおりです。

なお、収納リフォームは戸建てとマンションで大きく違いはありません。

工事内容費用相場
オープン棚を取り付ける5万円程度~
既存の押入れを改装して、
収納しやすくする
10万円程度~
パントリーをつくる・
新たに半畳程度の収納スペースをつくる
20万円程度~

キッチンのレイアウト変更は、水道・電気の工事や、床・壁のリフォームも伴うため、どの程度レイアウトを変えるかで費用に幅が生まれます。

システムキッチンの価格を100万円とした場合、空間を一新させる大掛かりなリフォームであれば300万円程度、少しの変更であれば150万円程度が目安です。

鈴与ホームパル

費用を抑えたいときは、床材や建具など素材の選び方を工夫してみてください。

マンションにおけるリビングリフォーム

マンションの場合、上記の表で紹介した工事を行えないケース、行えたとしても費用が高めになることがあります。

これはマンションの管理規約や、給排水設備の仕組みによって工事が制限されることがあるためです

実際に床や壁を開けてみないと、どの程度の工事が必要かわからないことも多く、結果として戸建てよりも大掛かりな工事になり、費用がかかるケースも少なくありません。

鈴与ホームパル

床材に関しては、下階に音が響かないよう防音素材のものを指定されていることが多く、費用も高めです。

一方でマンションは、部屋の四隅の柱で建物を支えている構造が多いため、間仕切り壁の撤去が問題になることが少なめ。部屋をつなげてLDKにするリフォームも比較的しやすいです

鈴与ホームパル

管理規約と給排水の部分をクリアできれば、マンションのほうが間取りを変更しやすく、自由度が高いともいえます。


リビングリフォームするときの注意点

家族みんなで過ごすリビングやLDKは、妥協や失敗は何としても避けたいですよね。

ここでは、満足のいくリフォームを行うために、事前に行なっておきたいことをまとめました。

リフォームの優先順位を決める

工事が始まる前に、リフォームする箇所の優先順位を決めておきましょう。

これまで紹介してきたように、壁や床の内側を見るまでは、実際にどんな工事が必要になるかわからないものです。

思ったより老朽化が進んでいたりすると、プラン変更や追加工事が必要になることもしばしばあります。

リフォームの優先順位を決めておけば、予算との兼ね合いで調整が必要になったときも、適切に判断しやすくなります

鈴与ホームパル

逆に決めていないと、最もリフォームしたかった箇所が中途半端になってしまうこともあるので注意しましょう。

希望や理想はすべて担当者に伝える

「いずれはここもリフォームしたい」「本当はこうなっていたらいいな」という希望や理想は、すべてお伝えすることをおすすめします。

ご依頼時のリフォームと一緒に行なったほうがリーズナブルだったり、お客様が思っているより簡単に行えたりすることがあるためです。

たとえば、「色褪せたクロスを新しくしたい」というニーズと、「部屋が寒い・暑いのを何とかしたい」は、一見異なるニーズに思えますが、工事では両ケースともクロスの張り替えが必要になることがあります。

この場合、まとめて行なったほうが金額も工期も抑えられてお得です。

鈴与ホームパル

今回のリフォームに関係なさそうなことも遠慮なく伝えましょう。きちんとした会社なら、それに見合ったプランを考えくれるはずです。

家財のサイズを確認する

リフォームに合わせて家財を買い替える方も多いですが、せっかく新調しても上手に収まらなかった、というケースが少なくありません。

家財を買い替えるときは今の家財のサイズを図り、それを基準にして、リフォーム後のスペースをイメージしながら購入すると失敗を防げます

ちなみに、家財の配置が変わると、照明、スイッチ、コンセントの位置も変わってくるもの

場合によっては、ライティングレールの取り付けや、コンセントの増設が必要になることもあります。

鈴与ホームパル

家財の置き方も、リフォーム会社の担当者と共有しておくようにしましょう。


鈴与ホームパルのリビングリフォームの施工事例

実際の施工例を見ると、より具体的にイメージしやすくなります。ここでは、鈴与ホームパルで行なったリビングリフォームをご紹介します。

和風モダンなリビングに

工事内容キッチンの交換、内装の一新
玄関周りとトイレもリフォーム
工期12日間
かかった費用280万円

キッチン周りが暗く狭いのがお悩みだったお施主様。L型キッチンをI型キッチンにし、カウンターを撤去することで、広く明るい空間に生まれ変わりました。

もともとの柱が黒っぽい雰囲気のある柱でしたので、それを活かしたのもポイント。和風モダンな素敵な空間に仕上がりました。

鈴与ホームパル

カウンターを撤去することで動線が良くなり、日々の使い勝手も向上しました。

ペットも過ごしやすいリビングに

工事内容リビングとダイニングキッチンの床と壁をリフォーム
キッチンの交換、収納のリフォーム
工期2週間
かかった費用230万円

ワンちゃんと心地よく暮らせるよう、リビングとダイニングキッチンの床と壁を、キズや汚れに強い素材に張り替え

ワンちゃんがお粗相しても大丈夫なように、壁に水対策も施しました。間仕切りの引き戸が重いのもお悩みでしたので、レールをつけて吊り戸に。

さらに、キッチンと収納を刷新したことで、まるで新築のような新しい空間になりました。

鈴与ホームパル

白と木目調で統一したことで、明るく開放的な雰囲気になりました。

ここでご紹介したのはほんの一部です。その他の施工事例は以下のページよりチェックできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

リビングリフォームの施工事例をもっと見る>>


リビングリフォームのまとめ

家の中でも面積が広く、使う人や用途が幅広いリビングは、工事の工数や注意したいポイントも多くなります。また、既存の建物に合わせて工事を行うリフォームは、不測の事態が起きやすいものです。

スムーズに工事を進められるか、きちんと解決策を提示できるかは、リフォーム会社の腕の見せ所でもあります。

依頼先を決めるときは、コミュニケーションが取りやすいか、安心して任せられるか、といった点も重視して選ぶことをおすすめします


リフォームは、お客様が望む暮らしを手にいれるための一つの手段だと思っています。お打ち合わせでは、いろいろお聞かせいただけると嬉しいです。

暮らしが豊かになるお手伝いをさせていただきます。

鈴与ホームパル

プラスアルファのご提案もできますので、ぜひお気軽にご相談ください。

この記事のポイント・戸建てのリビングリフォームは、補強が必要なケースが多い
・マンションのリビングリフォームは費用が高くなりやすいが、自由度が高い
・リフォームする際は、希望や理想をすべて伝えることで、
 満足度の高いリフォームができる

pagetop