COLUMNリフォーム豆知識
洗面 2020.12.17

洗面所の収納アイデア集!収納力アップのヒントをご紹介します

洗面所の収納アイデア集!収納力アップのヒントをご紹介します

歯ブラシや洗顔アイテム、掃除用具などが集まる洗面所は、収納に苦労する場所の1つですよね。

しかし、工夫次第でスッキリ快適な空間に変えることができます。

この記事では、洗面所の収納力を上げるポイントや、収納アイデアなどをご紹介します

ご自宅にも取り入れやすい内容なので、今日から早速取り組んでみてはいかがでしょうか?

長谷川
洗面所をお気に入りの空間にしていきましょう!

洗面所の収納に悩んでいる人って多いの?

まずは、収納に関するご相談で多いものをご紹介します。

【お客様からよくご相談いただく内容】

・物が多くなり、片付けられなくなってしまった
・衣類などちょっとした物を置くスペースが欲しい
・ストックの置き場所が足りない

物が多くなる要因として、洗面所周りの家電が増えていることが挙げられます

ドライヤーやシェーバーをはじめ、最近では電動歯ブラシや美顔器などを持っている方も多く、これを洗面台の鏡面裏に収納できずに困っているケースがあります。

その他、洗面台のキャビネット以外に収納スペースが欲しい方や、ストックの置き場所が足りずストレスを感じている方も少なくありません。

長谷川
一般的に、洗面所の広さは1坪(畳2枚分)、洗面台の幅は750mmなので、ここに収まるように収納する必要があります。

洗面所の収納力を上げるためのポイント

洗面所の収納力を上げるにはどうしたらいいのでしょうか。まずは、意識して取り組みたいポイントをご紹介します。

使わないものは捨てる

洗面所の収納スペースは限られている分、何を置くかが重要になってきます。

取捨選択するときのポイントは、毎日使う物、毎日ではなくても使うと決まっている物だけに絞ること

使う予定が決まっていない物は、思い切って手放しましょう。

スペースをとっている物として、「いつか使うかもしれない」アイテムが挙げられます。具体的には以下のようなものです。

・途中まで使って古くなった化粧品やスタイリング剤
・大量にもらった試供品
・景品で当てた掃除用品

これらは今後も使わずに、ただ保管しているだけの状態になっていることが多いです。

長谷川
化粧品などは使用期限が過ぎている場合もあります。今一度チェックしましょう。

ストックを減らす

使わない物を捨てても収納スペースに余裕がない場合は、ストック量が多すぎる可能性があります

実際に洗面所のリフォームに伺うと、収納スペースが備蓄品で占領されているケースも見受けられます。

使う予定があるとは言え、適量を超えたストックはスペースの無駄使いとも言えます。必要な分だけ保管しましょう。

長谷川
買い溜め思考をいったんやめてみるのがポイントです。

空きスペースに棚を設置する


脱衣所を兼ねることの多い洗面所は、さっと取れる場所にタオルや衣類など置きたいこともありますよね。

そんなときは、空きスペースに棚を設けると使い勝手がよくなります。スペースの活用としておすすめなのが、洗濯機の上です

手の届く位置にオープン棚などを取り付ければ、着脱時やお風呂上がりにも、さっと物を取ることができます。

市販されている物でも対応できるので、検討してみるといいでしょう。

長谷川
洗面台を交換するリフォームの際、オプションで壁に埋め込み収納を取り付けるお客様もいらっしゃいます。大工さんが入るので丈夫で安心です。
鈴与ホームパル
メーカーから洗面所用のキャビネットも出ていますよね。使いやすさを求めるなら、専用品を使うのもアリですね。

洗面所の収納アイデア集

ポイントを踏まえたところで、洗面所をより快適な空間にするための収納アイデアをご紹介します。

家族が毎日使う場所だからこそ、使いやすくて楽しい空間にしていきましょう。

収納グッズの色・素材を統一する

洗面所は狭い空間にさまざまなアイテムが集まるため、生活感が出やすく、まとまりのない場所になりがちです。

そんなときは、収納グッズの色や素材を揃えてみましょう。統一感が出ると、ワンランク上の空間に仕上がりやすくなります。

色は2色くらいに絞るとまとまりやすくなります。好みや壁紙の色にもよりますが、おすすめは白やブラウン

白は清潔感があり、ブラウンはナチュラルな印象を与えてくれるので洗面所との相性がいいです。

色を絞ったら、次は素材に注目しましょう。

光沢のあるもの、素朴な感じがするものなど色々ありますが、できるだけ同じような素材でまとめると雰囲気がグッとしまります

グッズを購入する際は、色と素材をぜひ意識してみてください。

長谷川
洗面所もリビングなどのように、インテリアにこだわっていくと楽しくなりますよ。

よく使う物は見せる収納にする

タオルや洗剤など使用頻度の高い物は、取り出しやすい収納ラックに置いて、見せる収納にするのもおすすめです

タオルはワイヤーかごや木製のバスケットに入れたり、洗剤は洗面所のトーンに合った容器に入れ替えたりすると、オシャレ度がアップします。

長谷川
植物や小物を置いて楽しむのもいいですね。

鏡面裏は定位置を明確にする

洗面台の鏡面裏は表から見えない分、雑多になりがちです。こちらもおしゃれに整理整頓することで使い心地がアップします。

おすすめは、アイテムごとにケースやトレーなどに分類して、定位置を明確にする方法見た目がすっきりするだけでなく、ケースに収まる分しか収納できなくなるため、余計なストックを防ぐ効果もあります。

よく使う物を下段に、使用頻度がそれほど多くない物は上段にするのがポイントです

長谷川
家族と共有する物はケースにラベルを貼ると、どこに何があるか一目で分かって便利です。

洗面所の収納でお悩みの方は鈴与ホームパルへ

ご自身でできる収納アイデアをご紹介してきましたが、リフォームをして空間を一新するのも一手です。

洗面所をリフォームするメリットを見ていきましょう。

洗面台の収納力がアップ

最新の洗面台は収納力を重視しているため、洗面台を交換するだけで収納の悩みを解決できることもあります。

特に、洗面台下のキャビネットが開き扉になっているタイプをお使いの方は、引き出しタイプの洗面台に交換すると違いを実感しやすいです

引き出しタイプは無駄な空間が生まれにくいため、開き扉タイプと比べおよそ1.5倍の収納力に。また、屈まずに物を取れるので、取り出しが楽になったと喜ばれるお客様が多いです。

ちなみに、高い位置にある収納スペースは、あまりおすすめしていません

ストックゾーンになりやすく、取り出しづらさからスペースを余らせてしまう可能性があるためです。あくまで利便性を重視したご提案をさせていただきます。

長谷川
洗面台の下に体重計を収納できるタイプも人気です!

内装やレイアウトも変更もできる


鈴与ホームパルでは、ご依頼いただいた部分だけでなく、洗面所全体を見てトータルなご提案を心がけています

たとえば、床や壁の内装、照明などのインテリアをはじめ、洗面台や洗濯機の給排水を移動させて洗面所のレイアウトを変えることも可能です。

内装やインテリアを変えると、統一感が格段にアップ。洗面所のレイアウトを変えれば、脱衣場のスペースが広くなったり、洗濯動線がスムーズになったりと嬉しいメリットがたくさんあります。

長谷川
費用相場は、内装を変える場合で4〜5万円、レイアウトを変更する場合はプラス4〜5万円程度が目安です。
鈴与ホームパル
工期はどのくらいになりますか?
長谷川
洗面台の交換だけであれば半日、内装も変更する場合は2日、レイアウトも変更する場合は3日程度になります。

まとめ

洗面所の収納方法についてご紹介してきました。

まずは使わないものは手放し、ストックの量を減らすだけで片付いた印象になってくるはずです

そのうえで、今回ご紹介したアイデアを参考にしながら、洗面所を素敵な空間にしていきましょう。

それでも難しい場合は、リフォームも検討していきましょう。空間が新しくなると、家族みんなの片付け意識が高まり、きれいが長持ちます。

鈴与ホームパルでは、ご予算に応じてさまざまなご提案をさせていただいております。ぜひ、お気軽にご相談くださいね。

チェックポイント

・収納量を増やすには、使わないものは捨て、ストックを減らす
・収納グッズの色や素材を統一することで、部屋全体のまとまりがワンランクアップ
・洗面所の収納を増やす一つの手段として、リフォームを検討してみるのもおすすめ
pagetop