ホームパルの
お役立ち情報をチェック!

2021年1月27日

トイレに収納がない!と困っている方も、コツをつかめば収納上手に!

トイレは毎日必ず使う場所ですが、スペースが限られているため上手に収納できない…と悩んでいる方はいませんか?

トイレ収納にはコツがあり、それさえ押さえれば、今よりもっと素敵な空間にすることができます。

この記事では、トイレ収納で押さえておきたいポイントと、自分できる簡単収納アイデアをご紹介します。

松本
松本
どれも簡単にできることなので、賃貸物件に住む方も取り入れやすいですよ!

 

トイレの収納で押さえておきたいポイント

はじめに、トイレの収納を考えるときに基本となる3つのポイントをご紹介します。

これを実践するだけでスペースに余裕が生まれるので、ぜひチェックしてみてください。

収納したいものを決める

まずは、収納するものを決める作業から始めます

一般的にトイレに置くものと言えば、トイレットペーパー、掃除用具、生理用品、芳香剤などが挙げられ、数や種類も人それぞれです。

このうち、必ずトイレに置いておきたいものは何でしょうか?スペースが限られているトイレには、ないと不便なものだけに絞るのがポイントです

松本
松本
収納するものが少なくなると、掃除も楽になります!

 

ストックを減らす

トイレの収納スペースを占領するものの1つがストックです。代表的なのはトイレットペーパーですが、今ストックしている量は本当に必要な量か、見直しましょう。

特に一人暮らしや少人数の家庭の場合は、1ロールあるいは2ロールあれば十分な場合もあると思います。

トイレに置かない分は、押入れやクローゼットなどにスペースを作り、そこに保管しましょう

松本
松本
トイレットペーパーは意外とかさばるので、ストックを減らすと一気に空間がスッキリとします!

 

棚はコンパクトかつ可動式のものを選ぶ

収納棚を選ぶ際には、いくつかポイントがあります。

・サイズがコンパクト
・座ったまま取り出せる
・キャスター付きで移動できる

スペースが限られているトイレは、小さな家具でも圧迫感が生まれやすいです。買ったときはいいと思っても、トイレに設置すると大きすぎてしっくりこないことも。

できる限りコンパクトなものを選ぶ意識を持ちましょう。棚のサイズを測ってから選ぶと間違いがありません。

キャスター付きの棚は、さまざまな面でメリットがあります。

掃除の際に簡単に動かせたり、気軽にレイアウト変更ができたり、不要になったときにもすぐに撤去できます。

壁に穴を開けずに設置できるので、賃貸物件でも安心ですね

松本
松本
使うときや、掃除をするときをイメージして選びましょう。

 

アイテム別!トイレの収納アイデア

具体的な収納アイデアをについて、アイテムごとに見ていきましょう。

トイレに収納することの多い、トイレットペーパー、掃除・洗剤用具、サニタリー・生理用品をピックアップしました

トイレットペーパー

まずは、トイレットペーパーの収納アイデアです。

・ばらして収納する
・あえて見せる収納にする
・扉付き収納でホコリ対策を

トイレットペーパーは袋のまま置くよりも、ばらして置いたほうが収納方法に幅がでます。

横一列に並べる、縦に積み重ねるなど、スペースの形に合わせて収納していきましょう。もちろん、ストックの量にも気をつけてくださいね。

必要なときにすぐ取りたいトイレットペーパーは、あえて見せる収納にするのも1つの方法です。

天然素材のカゴやワイヤーバスケットをはじめ、幅のあるファイルボックスもおすすめ。縦に置けば、収納棚のように使えます。

また、ぜひ試していただきたいのが吊り下げ収納です。デッドスペースを有効活用できるので狭いトイレとの相性は抜群

壁にフックを取り付け、トイレットペーパーを入れたメッシュバッグなどを吊るせば完成です。

トイレットペーパーをむき出しのまま置くのに抵抗がある方は、扉付き収納が適しています。ホコリ対策にもなるので衛生面も安心です

トイレットペーパー以外もまとめて収納できれば、雑多なイメージになりがちなトイレ空間がスマートな印象になります。

松本
松本
トイレ用以外の収納アイテムにも注目しましょう。

 

掃除・洗剤用具

生活感がでやすい掃除・洗剤用具は、ひと手間加えるとオシャレ度がアップします。

・洗剤のボトルは詰め替える
・カゴやバッグにひとまとめにする

詰め替え可能な洗剤は、お好みのボトルに入れ替えてみましょう。洗剤がインテリアの一部になります。

複数個ある場合は色のトーンを合わせると、統一感がでてスッキリしますよ

また、ボトルやクリーナーシートなど形状がさまざまな掃除用品は、そのまま置くとまとまりのない印象になりがちです。

カゴやバッグにひとまとめにすると見た目もよく、使い勝手もアップ

そのまま床に置いてもいいですし、タンクの排水管にS字フックをかけて、手提げカゴやバッグを吊るして収納する方法もおすすめです。

松本
松本
ポイントは統一感と、まとめて収納です!

 

サニタリー・生理用品

サニタリーや生理用品は、置く場所に迷いがちなアイテム。ひと工夫すれば、自分や他の人も心地よくトイレを使えるようになります。

・蓋付きのボックスなら置く場所を選ばない
・種類がある場合は色違いのポーチやボックスに分ける

サニタリーや生理用品は取りやすい場所に置きたいものですが、同時に人目に触れないように収納したいもの

見えないように高い位置に収納して、取るときに落としてしまったという方もいるかもしれません。

そんなとき便利なのが、蓋付きのボックス中身が見えないので置く場所を選びませんし、使う頻度によって移動できるので便利です

また、サニタリーや生理用品は、時間帯で種類を変えたり、家族それぞれにお気に入りのものがあったりするため、ひとまとめにしてしまうと、どれがどれなのか分からなくなって不便ですよね。

おすすめは、色違いのボックスやポーチに分ける方法。色分け収納は、トイレに限らずさまざまなシーンで用いられる方法です。

ふだん皆さんがデスクまわりやキッチンで行っているように、トイレにも応用してみてください。

松本
松本
ボックスやポーチは100円均一などでも揃えられます。
選ぶ楽しさもありますね。
鈴与ホームパル
鈴与ホームパル

 

トイレの収納でお悩みの方は鈴与ホームパルへ

自分でできるトイレの収納アイデアをご紹介してきましたが、より専門的な収納アドバイスや技術が必要なときは、当社に一声おかけください。

今のトイレで困っていること、ご家族の性別や年代、ご予算などすべてを踏まえて、ご家族みんなが満足するトイレを提案させていただきます。

在宅ワークが増えた今、トイレをお気に入りの空間に

家で過ごす時間が増え、おうち時間の楽しみ方を探している方は、リフォームを楽しんでみてはいかがでしょうか?

トイレは限定された空間なので、遊び心を取り入れやすい場所です

他のスペースでは使わない大胆な色や柄などの壁紙、凝った照明にすれば、家にいながら異空間に来たような気分に。

お気に入りの場所が増えると、日常が豊かになり、元気も出てきますよね。

松本
松本
リフォームをされたお客様の中には、「トイレが一番落ち着く」という方もいらっしゃいます。

 

リフォームアドバイザーができること

私たちは営業ではなく、「リフォームアドバイザー」です。リフォームに詳しくない方々に、こういったこともできますよと、選択の幅を広げるのが仕事です

そのためには、お客様が本当に求めていることは何か、しっかり耳を傾ける必要があります。

そのおかげか、お客様と深い信頼関係を築けるようになりました。「何をどこに頼めばいいか分からないときは、とりあえず鈴与ホームパルに相談してみよう」と思っていただけるお客様がいるのは、本当に嬉しいことです。

どんなささいなことでも構いません。リフォームしたいなと思ったら、ぜひ私たちにご相談ください。

松本
松本
みなさまの想像を超えるリフォームで、暮らしを楽しむお手伝いをいたします!

 

まとめ

トイレの収納やリフォームについてご紹介してきました。トイレは狭い空間だからこそ、アイデア次第で好きな空間に一新させることができます。

ここでご紹介した方法以外にも、素敵なアイデアはまだまだたくさんあります。自分なりにアレンジしながら、楽しんでみてください。

チェックポイント

・トイレ収納は収納したいものを決め、ストックを減らし、必要最低限のものだけ置くようにする
棚はコンパクトなサイズかつ、可動式のものを選ぶと便利
・収納はもちろん、トイレ全般に関するお悩みがあれば鈴与ホームパルに相談

この記事を書いたスタッフ

その他
ホームパル編集部

このスタッフのブログ記事