ホームパルの
お役立ち情報をチェック!

リフォームの補助金 ご存知ですか?

藤枝店の伊奈野です。

ランドセルが歩いているような新一年生を見かけると新しい年度がスタートしたんだなーとつくづく感じます。
私も四半世紀前は背負っていたのです。今は背負うものが違います(`・ω・´)キリッ
新年度と言えば自治体の補助金の制度が施行されたり発表されたりします。
今年度もいくつかリフォームで使える静岡県の、国の補助金がございますのでまとめてみました。4月21日時点のものですので今後も追加、発表がある時にはお知らせいたします。

hojokin.pdf

①静岡県住宅省エネリフォーム補助金

こちらは昭和56年以降または耐震改修済みの住まいを対象に100万円以上の工事で10万円の補助金があります。私事ですが、これは私がランドセルを背負う前に建てられた住宅です。本当にわたくしごとでごめんなさい。
省エネリフォームですので対象となる工事は主に断熱を伴った工事なります。ユニットバスや遮熱塗装、節水トイレ等が対象です。また、同時に県産材の床や壁材を使用することや、鈴与ホームパルの得意とする耐震補強工事を行うことで+15万円、最大25万円の補助金をもらうことができます。

静岡県公式ホームページ http://www.pref.shizuoka.jp/kenmin/km-310/garden/reform.html

※産材の利用について
上記静岡県のホームページからも確認が可能です。要約すると県産材の無垢の床材や腰壁などを使いましょうとのことです単独ではなく、省エネに合わせての利用になります。無垢の床って本当にあたたかくて、さらっとして気持ちいいですね。

②木材利用ポイント
http://mokuzai-points.jp/

「その木どこの木?」でおなじみの林野庁からの制度です。
えっ?聞いたことない?TVのCMのじゃないですよ。

補助金ではなく、商品などに交換できるポイントでの還元です。木材を使ってもらえるポイン制度。かつてのエコポイントのようなものです。国産の木材を使用した商品が対象になりますが、県産材と違って国産であれば合板フローリングでも対象になります。もちろん無垢もOK。

ホームパルのおすすめの床
永大産業の里床(ツキ板) http://www.eidai.com/product/flooring/satoyuka/index.html

1ケース(1坪)¥27,000(税抜¥25,000)がドドーンと半額になっております。

おすすめポイントは何と言っても使用している材料が栗と樺。栗の木目の味わいが何とも言えません。カラーが選べて品質が安定しているのが合板系のいいところですね。

③耐震補強工事

これはまた別に詳しくお話ししたいともいますが、静岡県の耐震補強事業「TOKAI-0」はあと2年しかないのです。
2年後はどうなるのでしょうか。まだ県から発表はありません。

もともと、旧耐震基準の住宅を平成27年度までに2万戸の補強という目標で進めてきました。ちなみに平成24年度末(一年前ですね)で16312戸の補強が済んでいます。この中には私たちがお手伝いさせていただいた方も含まれているのですね。
静岡県から30万円、市区町村から10~60万円の追加補助があります。
省エネリフォームとは別ですので、ぜひ我が家も耐震住宅とお考えの方はご検討を。

長くなりましたので、この辺で失礼いたします。

藤枝店 伊奈野

この記事を書いたスタッフ

藤枝店・住まいの相談室
藤枝店店長
伊奈野 壯
家族の家をリフォームするような気持ちで挑ませていただいています。

このスタッフのブログ記事